SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計

SEIKOSHA(精工舎)手巻き式 掛け時計

税込
通常価格
¥0
販売価格
¥0
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

文字盤のヤケ具合といい、本体ケースの黒いペイントの剥がれ具合といい、なかなか年季が入った精工舎の船舶時計です。

本体はおそらく真鍮製で、総重量は2kg弱と、ずっしり重たいです。年代的には1950年代のものと思われます。

メンテナンス履歴はわかりませんが、ムーブメントの状態は良いようで、現在のところ日差±1分以内で動作しています。

コンディションの上では、前面のガラスの風防に縦方向に擦り傷が見られるのと、蓋の左のつまみが欠損しています(とりあえずサイズの合うネジを取り付けてあります)。

それから蓋を留めるネジが1つ固定できていない箇所があるため、そのまま蓋を閉めるとズレてしまい、針に当たってしまいます。そうなると破損の原因にもなるかと思われますので、蓋は本体の溝にきっちり合うように閉めてあげて下さい。

8日巻きかと思われますので、ゼンマイを巻く作業は週に一度で大丈夫。ただし時間は日々微妙にずれてきますので、時報にあわせてまめに調節をしていただき、大きく時間がずれてきた場合は、12時位置の遅速調節で根気よく調整していただきますようお願いいたします。

遅速調節
時間が遅れてきた場合は「F」の方へ、進みすぎてしまう場合は「S」の方へレバーを少しずつずらして調整してみて下さい。


サイズ
文字盤径約15.5cm、背面径約22cm、奥行約6.4cm、重量約1975g

配送
80サイズ

関連カテゴリ
インテリア時計