ワイドマウスの実用的なメイソンジャー

今月は3/14(土)から入荷商品の店頭販売を開始、3/28(土)、3/29(日)はAntiques in Hilltop Farmに出店、そして今日はワイドマウスというくくりでBallとKerrのメイソンジャーを数点アップしました。早速ご紹介してまいります。

Ball Freezer Jar

Ball Freezer Jar

1946~1956年までのごく短い期間製造されていた、冷凍庫用というかなりニッチで貴重なBallのFreezerシリーズ。冷凍庫用といっても、実際は普通のガラスに金属製の蓋を付けているだけなんですが、蓋は研磨して錆びを落とし、実用的なコンディションに仕上げております。サイズは2種類。

Ball Freezer Jar 16oz(450ml)
http://online.towi.jp/shopdetail/000000000407/
Ball Freezer Jar 24oz(600ml)
http://online.towi.jp/shopdetail/000000000412/

Ball Special & Eclipse Jar

Ball Special & Eclipse Jar

Ballのワイドマウスのジャーといえばこの2つ。ガラスのディスクを金属リングで締めて留めるSpecial Jarと、ガラスの蓋をワイヤーでおさえて留めるEclipse Jarになります。ワイドマウスは口の径が広く、中まで洗いやすいというメリットがありますが、どういうわけか作られている数が少ない。

Ball Special Jar 32oz
http://online.towi.jp/shopdetail/000000000409/
Ball Eclipse Jar 32oz
http://online.towi.jp/shopdetail/000000000410/

Kerr Self Sealing Mason Jar

Kerr Self Sealing Mason Jar

Kerr Self Sealing Mason Jar

現在Ballの姉妹ブランドながら、セカンドライン的なイメージを持たれ、かなり影が薄くなっているKerrも、かつては革新的な蓋を開発するなど、業界をリードしてきたメーカーの一つ。本品は1950~1960年代に製造されたワイドマウスのジャーで、とてもキレイな状態をキープしています。蓋は1940年代のもので、これが非常に貴重。

Kerr Self Sealing Mason Jar 32oz
http://online.towi.jp/shopdetail/000000000411/

Ball Jar Rubbers

Ball Jar Rubbers

Ball社が製造していたワイドマウス用のゴムリング。1940~1950年代のデッドストックです。ジンクキャップのジャーや、ワイヤータイプのジャーでも、ワイドマウスなら装着が可能。密閉性が高まるので、古いメイソンジャーを食品の保存に使う場合はオススメです。

Ball Jar Rubbers
http://online.towi.jp/shopdetail/000000000408/

ガラスはニオイがうつらず、汚れも落としやすいため、古いメイソンジャーでも蓋が錆びてなければ食べ物の保存に使うことができます。例えばコーヒー豆やお茶っ葉、調味料、お菓子やペットフードなどなど。

使い方やダメージ、蓋のサイズなど、わからないことがあればお気軽にご質問下さい。