Victorの貴重なマグカップなどなど

当店、アメリカのコーヒーマグにはわりと力を入れていますが、個人的にたくさん持ってるのかと聞かれれば、まったくそのようなことはなく、自宅でも仕事場でもホワイトのVictorのマグカップを使っています。

磁器碍子のメーカーであるVictorがマグカップを製造していたのは、1940~1980年代までのおよそ40年間になりますが、初期以降はたった1種類のマグカップのみを作り続けます。しかしVictorの作るシンプルなマグカップは徐々に受け入れられ、カフェやレストランはもちろん、家庭用としても広く普及。ヘビーマグの代表格、スタンダードと言っても過言ではない存在にまで上り詰めますが、1980年代、安価なコピー商品が出回ってしまったため、最終的にマグカップの製造を打ち切らざるを得ない状況に追い込まれます。

Victorマグカップ

Victorマグカップ

先述のとおり、Victorのマグカップは、初期のモデルをのぞいて、形は1種類しかありません。ただしカラーバリエーションがいくつかありまして、今回はベーシックなホワイトの他、ベージュが若干入荷しました(新たな入荷はありませんが、他にグリーンラインやブラウン系カラーの在庫もございます)。

さらに今回、大変希少な前期の未使用のマグカップも入荷しております。後期のマグカップでさえ、近年状態の良いものはなかなか見つからなくなってきてますので、Victor好きなお客様はもちろん、これからお店をはじめられる方、状態の良いヘビーマグをお探しだったお客様は、ぜひご覧ください。

Victor(ヴィクター)マグカップ ホワイト(後期)
http://online.towi.jp/shopdetail/000000000004
Victor(ヴィクター)マグカップ ベージュ(後期)
http://online.towi.jp/shopdetail/000000000007
Victor(ヴィクター)マグカップ ホワイト(前期)未使用品
http://online.towi.jp/shopdetail/000000000103
Victor(ヴィクター)マグカップ一覧
http://online.towi.jp/shopbrand/ct10/