駄菓子屋の猫瓶
駄菓子屋の猫瓶
駄菓子屋の猫瓶
駄菓子屋の猫瓶
駄菓子屋の猫瓶
駄菓子屋の猫瓶
駄菓子屋の猫瓶
駄菓子屋の猫瓶
駄菓子屋の猫瓶
駄菓子屋の猫瓶
駄菓子屋の猫瓶
駄菓子屋の猫瓶
駄菓子屋の猫瓶
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 駄菓子屋の猫瓶
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 駄菓子屋の猫瓶
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 駄菓子屋の猫瓶
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 駄菓子屋の猫瓶
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 駄菓子屋の猫瓶
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 駄菓子屋の猫瓶
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 駄菓子屋の猫瓶
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 駄菓子屋の猫瓶
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 駄菓子屋の猫瓶
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 駄菓子屋の猫瓶
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 駄菓子屋の猫瓶
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 駄菓子屋の猫瓶
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 駄菓子屋の猫瓶

駄菓子屋の猫瓶

税込
通常価格
¥0
販売価格
¥0
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

駄菓子屋で使われていたガラス製の容器「猫瓶」。その名の通り猫がうずくまってるところに形が似ていることから、こう呼ばれるようになったそうです。

一般的なガラス瓶は口が上についているものがほとんどですが、猫瓶は口が斜め横についているため、中身が取り出しやすいというメリットがあります。またガラスには気泡やシワといった、現代のガラス製品には見られない味わいもあるところも大きな魅力です。

年代的には1950~1960年代あたりの一品。擦り傷や口の小さな欠けといった、長年の使用にともなうダメージは見られますが、強いレベルのダメージではありません。なおアルミの蓋はくすみ等が見られますが、変形はあまりなく、グッドコンディションと言えるでしょう。気持ちよく使えるよう、蓋もガラス面もクリーニング済みです。

密閉できる蓋ではないため、食品の保存には向きませんが、袋入りのお菓子やペットフード、布や小物類の整理や収納に。あるいはドライフラワーをディスプレイしたり、イルミネーションライトを入れたり、乾燥剤を入れれば調味料程度の保存にはお使いいただけるかと思います。

サイズ
横幅約18.4cm、奥行約31.2cm、高さ約24.7cm

配送
120サイズ