Kerr Self Sealing Mason Jar 16oz 1930年代前後
Kerr Self Sealing Mason Jar 16oz 1930年代前後
Kerr Self Sealing Mason Jar 16oz 1930年代前後
Kerr Self Sealing Mason Jar 16oz 1930年代前後
Kerr Self Sealing Mason Jar 16oz 1930年代前後
Kerr Self Sealing Mason Jar 16oz 1930年代前後
Kerr Self Sealing Mason Jar 16oz 1930年代前後
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Kerr Self Sealing Mason Jar 16oz 1930年代前後
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Kerr Self Sealing Mason Jar 16oz 1930年代前後
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Kerr Self Sealing Mason Jar 16oz 1930年代前後
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Kerr Self Sealing Mason Jar 16oz 1930年代前後
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Kerr Self Sealing Mason Jar 16oz 1930年代前後
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Kerr Self Sealing Mason Jar 16oz 1930年代前後
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Kerr Self Sealing Mason Jar 16oz 1930年代前後

Kerr Self Sealing Mason Jar 16oz 1930年代前後

通常価格
¥4,800
販売価格
¥4,800
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

保存瓶を扱う会社として1903年に創業したKerr Glass Manufacturing Corporationは、現在は大企業の傘下に入り、Ballの姉妹ブランドという、やや影の薄い立ち位置に甘んじていますが、かつては革新的な蓋を開発するなど、メイソンジャー業界に残した功績は多大なものがあります。

こちらは非常に珍しいワイドマウスの16ozサイズ。Self Sealingシリーズは、とても長い期間製造されていたモデルのため、バリエーションが豊富にありますが、このボトルは側面および底に入ったエンボス文字から、1930年代前後に製造されたものかと思われます。

口には極小さな欠けがありますが、よくあるレベルのもの。それよりもガラス面の曇りやサビの付着が気になるところかもしれません。かなり入念に磨きましたが、一行に落ちる気配がありませんでした。これは逆に古色、味としてプラスに考えていただき、楽しんでもらえたらと思います。

蓋は1940年台のKerrの純正品が付属しております。本体のジャーも希少なものですが、このタイプの蓋が残っていることは、さらに稀です。さすがにくすみやメッキの剥がれ、内側のゴムシールの硬化は見られますが、ひどいサビはなく、ガラスの曇りというマイナス面を十分にカバーしてくれているかと思います。

食べ物の保存には向きませんが、小物などの収納には十分お使いいただけるでしょう。また希少なメイソンジャーですので、飾っておくだけでも十分満足させてくれるかと思います。

サイズ
径約10cm、高さ約10.1cm

配送
60サイズ

注意
急激な加熱や冷却には耐えられず、破損してしまう場合がございますので、ご注意下さい。