鉛筆と瓷とバスケット

近所の旧中川沿いに紫陽花が植えてある区画がありまして、葉っぱが出てきたな、なんて思っていたら、あっという間に花が咲いて、もう見頃。平井散歩の際はぜひ寄ってみて下さい。

さて、今日はあれこれアップしました。ご紹介してまいります。

日本文具製造「PLATON」鉛筆 HB

「三菱かきかたえんぴつ」鉛筆 B

未使用の鉛筆がまとまって入荷してまして、その中から状態が良く、数のそろったものをアップしました。

昭和10~20年代の日本文具製造「PLATON」鉛筆(HB)
http://online.towi.jp/shopdetail/000000000576/
古い三菱かきかたえんぴつ(B)
http://online.towi.jp/shopdetail/000000000577/

飴釉の瓷(かめ)

飴釉の瓷(かめ)です。筒型になりますが、口がわずかにすぼまっていたり、微妙な形のゆがみもあって、人の手でつくられてるんだという安心感のようなものがあります。キッチンツールを立てておいたり、花生けにしたり、火鉢という使い方も。
http://online.towi.jp/shopdetail/000000000579/

ちなみに右手前に写ってる色の薄い方は会津本郷焼の鰊鉢(ニシン鉢)になります。
http://online.towi.jp/shopdetail/000000000202
ロンガーバスケット

薄く割いた木を編んだアメリカ製のバスケット。ロンガバーガーっぽいですが、スタンプなどは入っていないため、正確にはロンガバーガー風バスケットになります。側面に細い籐でクロスの装飾が入っていて、一手間が加えられています。野菜や果物を入れておいたり、布類の収納に使ったり、もちろんキャンプなどのアウトドアシーンでも。
http://online.towi.jp/shopdetail/000000000578/