2018-10-28 インテリア

ミルク缶、エッグバスケット、木桶

めずらしく雑誌の取材があるため、10/29(月)は13:00からの営業とさせていただきます。どうかご注意下さい。

さて、今日は入れ物を3点ほどご紹介いたします。

スチール製4クオートサイズのミルク缶

容量のみがエンボスで入った、極々シンプルなスチール製のミルク缶。4クオートと入っているので、ということは1ガロン、ということは約3.78リットルになります。棚の上の方に並べておいても絵になりますし、ドライフラワーを無造作に入れてもよろしいかと。
https://item.rakuten.co.jp/sho-zo/steel-milk-container/

太めのワイヤーでできた持ち手付きのバスケット

エッグバスケットと聞いていますが、こういった寸胴型ははじめて見ました。なかなか面白いバスケットだと思います。薪やガーデニンググッズの収納に使ったり、スリッパやサンダルをまとめておいたり、野菜をごろごろ入れておいたり、空気が通るので植木鉢のカバーにもいいでしょう。なかなか使い勝手のいいサイズ感となっております。
https://item.rakuten.co.jp/sho-zo/wire-basket-6/

枯れた風合いの小さな桶

外が黒、内側はミントグリーンにペイントされた、小さな桶です。いったいどのような使われ方をしていたものなのか。想像力が試されます。ほどよく枯れた感じがよく、そのまま飾ってもよし。小さな木の実を入れたり、植木鉢のカバーにもよさそうです。
https://item.rakuten.co.jp/sho-zo/wooden-pot/