Kerr ‘Economy’ Mason Jar

昨日に続いて、Kerrの古いメイソンジャーをご紹介します。

Kerrは1900年代初頭に「Economy」というブランドでジャーを販売していました。厚手で気泡やシワの含まれるガラスは、新しい年代のものとは明らかに違う質感。蓋はねじ込み式ではなく、金属のバンドでおさえつける珍しいスタイルとなっています。

アップしたのは、当時の蓋と金属バンドが付属した貴重なピース2点と、蓋なしが2点の、計4点。口がねじ込み式になっていないぶん、形がスッキリしていて、蓋なしの方もペンやカトラリーの収納などなど、様々な楽しみ方ができます。

Kerr ‘Economy’ Mason Jar

19

18

タグ: