Kerrの希少な初期のEconomyメイソンジャー

Vintage Kerr Economy Mason Jar

現在はBallの姉妹品として販売されているKerrの、たいへん古いメイソンジャーが入荷しました。「Economy」という名前の付いたこのボトルは1900年代の初期に製造されたもので、大きめの気泡やシワといった古いガラスならではの味わいが大きな魅力ですが、もう一つ。ガラス面は多少の擦り傷を除いてダメージが少なく、抜群のコンディションとなっております。おそらく使用頻度はかなり低かったのでしょう。

底面に「KERR GLASS MFC CO PORTLAND ORE」の文字が入っていますが、KerrのオフィスがPortlandにあったのは1903~1912年のため、このジャーが作られたのも、この期間かと思われます。

ちなみにこの後、1912年にはOklahomaのSand Springsに会社を移しますが、それに伴ってボトルを作らせているメーカーもかえたためか、ガラスの質感は大きくかわります。

ねじ込み式の蓋ではないため、密閉を必要とする食品の保存には向きませんが、袋入りのお菓子や小物の収納にはお使いいただけます。希少なジャーではありますが、日々にお使いいただきながら、古いガラスの質感も一緒にお楽しみいただけたらと思います。

Vintage Kerr ‘Economy’ Mason Jar

Vintage Kerr Economy Mason Jar

Vintage Kerr Economy Mason Jar

タグ: ,