KerrがEconomyの名前で発売していた100年前のジャー

Vintage Kerr 'Economy' Jar

現在はBallと同じメーカーの傘下で姉妹品として販売が続けられているKerrが、かつてEconomyブランドとして販売していた大きなサイズのジャーが入荷しました。

底面に「KERR GLASS MFC CO PORTLAND ORE」の文字が入っていますが、KerrのオフィスがPortlandにあったのは1903~1912年のため、このジャーが作られたのも、この期間かと思われます。ボトルの製造についてはあまり知られていないようですが、1903~1909年はIllinois Pacific、1906~1909年にはHazel-Atlas Glass Co.も請け負っていたようです。

ガラスにはこの年代特有のシワや大きめの気泡が含まれますが、この時代のものとしては状態はかなり良好。ねじ込み式の蓋ではないため、密閉性は通常のジャーに比べて多少劣るとは思われますが、コレクションとしても十分に満足感を与えてくれる一品です。

Vintage Kerr ‘Economy’ Jar

タグ: ,