2019-05-27 インテリア

コンタクトプリントの作成に使われていた100年前のフレーム

 E.&H.T.Anthony & Company コンタクトプリント用フォトフレーム

撮ったフィルムを見やすくするため、フィルムをカットして印画紙に並べて焼き付け、一覧にしたものをコンタクトプリントと言うんだそうです。このコンタクトプリントを作成する際に、フィルムと印画紙をきっちり押さえておくのに使われるのがこちらのフレーム。

メーカーの記載はありませんが、背面の形状から、1900年前後のE. & H. T. Anthony & Companyのものと推測されます。フレームも留め具もかなりしっかりした作りですが、基本構造は一般的なフォトフレームと同じなので、写真やポストカードのディスプレイに。ちなみに内側の枠内は、ハガキよりもやや大きいくらいのサイズ感になります。

E.&H.T.Anthony & Company コンタクトプリント用のフォトフレーム
https://item.rakuten.co.jp/sho-zo/photo-frame-1/

 E.&H.T.Anthony & Company コンタクトプリント用フォトフレーム