2019-03-23 マグカップ

ベーシックなBuffaloと一風変わったHallのマグ

明日3/24(日)は赤坂蚤の市に出店いたします。今回もアメリカのマグカップを多数お持ちしますが、その中から2つほどご紹介を。

ベーシックなBuffaloと一風変わったHallのマグ

Buffaloのとてもシンプルでベーシックなマグ(写真左)と、裾が膨らんだシェービングカップにも使われるタイプのHallのマグ(写真右)になります。

どちらも程よい重量感ですが、Buffaloは容量が大きく、持ち手も大きめの作り。対してHallはやや小ぶりなサイズ感で、持ち手は指1本分の小さめの作りとなっております。

年代的にはBuffaloはわりと近年となる2005年製。Hallの方はおそらく1950年代と思われます。コンディションはどちらも良好ですが、Hallは年代のわりに驚くほどキレイな状態をキープしています。

Buffalo(バッファロー)マグカップ
https://item.rakuten.co.jp/sho-zo/buffalo-mug-5/

Hall(ホール)マグカップ
https://item.rakuten.co.jp/sho-zo/hall-mug-1/