2020-06-04 キッチン

アンカーコップとジェリーグラス

4月、5月は実店舗の営業を休んでいたため、入荷した商品はこつこつオンラインストアにアップするだけでしたが、実店舗の営業を再開したので、今月は日にちを決めて入荷商品を一斉に店頭に並べようかと思っております。ここのところおもしろいものがたくさん集まってきてますので、どうぞご期待下さい。

さて、今日は小さめのグラスを2種類。ご紹介してまいります。

アンカーコップとジェリーグラス

アンカーコップとジェリーグラス

アンカーコップとジェリーグラス

縦にラインが入っている方は、島田硝子のアンカーコップ。第二次大戦前後の金属が不足していた時代に、缶詰の代用品として作られていた容器になります。容量はひたひたまでで約180ml。麦茶やジュース、ビールや冷酒などに。
http://online.towi.jp/shopdetail/000000000567/

ラインが入っていない方は、Hazel Atlasのジェリーグラスで、こちらもコップではなく、元は食品の保存用に作られた容器になります。アンカーコップもそうですが、こちらも縁は鋭くなく、丸みがつけられているので、コップとして普通にお使いいただけます。冷酒や食前酒用に。
http://online.towi.jp/shopdetail/000000000568/