2013-06-17 ファッション

adequate(アダクワッタ)の世界観を気軽に楽しめる小物

腹を下しまして本日3日目。キツイです。季節柄、みなさんもどうかお気をつけ下さいませ。

さて、adequate(アダクワッタ)の新商品を今日からアップしてます。今回ご紹介するのは、身の回りの様々なものの整理整頓に使えるポーチ。

ポーチって、いざ探してみると、なかなかいいのが見つからないんですよね。へんに柄が入ってるのはイヤだし、シンプルなレザー製もいまいちしっくりこない。そこにきてヴィンテージのファブリックを使ったadequate(アダクワッタ)のポーチは、整理整頓ができるというよりも、まずポーチを使うこと自体が楽しい!意味もなく触っていたくなるし、意味もなく持ち歩きたくなる。取り分け男性には特に本当におすすめです。

写真は40’sのアビエイターキットバッグ(米軍パイロットの装備品を入れるバッグ)を解体して制作された一品。まだらに色落ちした生地の風合いが何とも味わい深いです。サイズ的にはiPhoneが縦向きに収まる大きさで、印鑑やコスメなど細々したものの収納に役立ってくれそうです。

40’sアビエイターキットバッグのファブリックを使ったポーチ

40'sアビエイターキットバッグのファブリックを使ったポーチ