2013-06-27 ファッション

70’sUS.ARMYのダッフルバッグ生地で

今日は青空が広がって、しかもさほど暑くもならず、非常に気持ちのいい一日となりました。天気予報を見てみたらこの先、雨マークは見られないんですが、ひょっとして梅雨明け・・・なんてことはないですよね。

さて、このブログでまだ取り上げていなかったadequate(アダクワッタ)のポーチを今日はピックアップしてみたいと思います。70’sUS.ARMYのダッフルバッグ生地を使って作られたこのポーチは、財布やケータイ、CDや手帳などがラクに収まる大きめサイズの一品。バッグインバッグとして、はたまたクラッチバッグ的な使い方もありでしょう。

生地にはシワの寄った部分にアタリが見られますが、使い込めばさらに味が出てくると思われます。白のステンシルは、adequate(アダクワッタ)の魔法のスパイス。かすれ具合がヴィンテージのこの素材に非常によくマッチしています。

70’s US.ARMYのダッフルバッグ生地を使ったポーチ

70's US.ARMYのダッフルバッグ生地を使ったポーチ