丸みを帯びた戦前の猫瓶

形の違った2種類の猫瓶が入荷しました。

猫瓶

猫瓶はその名の通り猫がうずくまってるところに形が似ていることから、こう呼ばれるようになったそうです。

どちらも戦前の古い瓶で、多少の小傷や蓋のダメージは見られますが、ガラスには気泡やシワといった、現代のガラス製品には見られない味わいもあって、ダメージを補って余るものがあります。

楽しみ方はいろいろで、袋入のお菓子や調味料を入れておいたり、小物やハギレの収納に使ったり、ドライフラワーを入れて飾ったり、イルミネーションライトを入れて楽しむのもありかと思います。

レトロなガラスの猫瓶
https://item.rakuten.co.jp/sho-zo/neko-jar-2/
https://item.rakuten.co.jp/sho-zo/neko-jar-3/