2015-08-08 ファッション

手間がかかるぶんだけ好きになれる手巻きの懐中時計

Westcloxの普段使いにおすすめなポケットウォッチが入荷しました。とにかくどれも精度が良くて、日差±2分以内と表記はしているものの、当店で数日動作を確認した限りでは、それ以上の精度が出ていました。

外観上のコンディションもよくて、小傷などはあるものの大きなダメージは見られず、ほどよいヴィンテージ具合となっております。

Westclox(ウェストクロックス社)はBig Benなどの目覚まし時計でも知られる時計メーカー。1885年にイリノイ州でUnited Clock Companyとして創業し、1930年には名門Seth Thomas Clock Companyと合併し、世界的な時計メーカーへと成長します。その後、社名や組織変更を行いつつ長きにわたって時計を作り続け、2001年にその長い歴史に幕を下ろします。

手巻きのため毎日ゼンマイを巻かなければ動きませんし、日々時間は微妙にずれてきますが、手のかかる子ほどなんとやら。触れた分だけ愛情がわいてきます。

1959 Westclox Pocket Ben
1969 Westclox Bulls Eye
1949 Westclox Pocket Ben
その他のポケットウォッチはコチラ

139

タグ: