2014-10-25 インテリア

形をかえながら残されてきた藍染めたち

ストールに続き、藍染めの少し大きめの古布を4点ほどアップしました。

半纏をリメイクした藍染めの古布

刺し子が施された藍染めの古布

刺し子が施された藍染めの古布

刺し子が施された藍染めの古布

どれも着物などに使われていた生地を再利用して作られた布で、当時の人々の物を大切に使い続ける精神に深い感銘を受けます。

ダメージ部分のリペア跡や刺し子の模様、色落ち具合などなど、見ているだけで飽きません。ソファーカバーやラグとして、あるいはアウトドアでシートとして使ってみるのもいいかもしれません。解体して、別の使い道を探ってみるのもありでしょう。

コレクションしてもよし、ガシガシ使っても良し。形をかえながら大切に残されてきた布ですので、どのような形にせよ小さな布片になるまで、いや、一本の糸になるまで使い、残していってもらいたい一品です。

刺し子が施された藍染めの古布
パッチワークの藍染め古布
刺し子が施された藍染めの古布
半纏をリメイクした藍染めの古布