2016-04-09 インテリア

右曲がりの感性

Vintage Date Nails

日本人にはどうも不完全なものを受け入れる体制のようなものが心の中に出来上がっているように思う。これは自然を受け入れ、尊んできた日本人だからこそ持ち得た感性であって、決してへそ曲がりなわけではない。と思う。

そんな感性に素直に従った結果、こんなものをご紹介する運びとなりました。「曲がったデイトネイル」。デイトネイルはアメリカの鉄道線路の枕木や橋梁、電柱といった木材に年号を残すために打ち込まれていたクギです。頭に入った数字は年号の下二桁を表していて、例えば「28」は1928年に作られたものという意味になります。

デイトネイルは木材の撤去時に基本的に引きぬかれますが、その際にぐにゃっと曲がってしまうケースがたまにありまして、不格好なため敬遠されるお客様もいらっしゃるかもしれませんが、裏を返せば全体の数パーセントしかない希少なアイテム。さらにへそ曲がり、いや、感性豊かな当店としては、この不格好さに魅力を感じまして、まっすぐなデイトネイルとは別に、曲がったものもご用意させていただきました。

へそ曲がり、いや、豊かな感性をお持ちのお客様はぜひご覧になってみてください。

Vintage Date Nails(曲がったタイプ)