2018-06-25

同じメーカーが作った四角と丸のメイソンジャー

Owens-Illinois Glassの2つのメイソンジャー

メイソンジャーをさらに2つ追加してます。写真右の四角い方はPrestoで、左の丸い方は無名のメイソンジャー。形や年代は異なりますが、どちらも製造はOwens-Illinois Glassになります。

Prestoはメイソンジャーには珍しく、底にデイトコードの記載があるので、年代がはっきり判別できます。ちなみにこれは1935年製。ガラスは厚手で、シワやうねりといった、古いガラスならではの味わいがあります。Ball Perfect Masonにも同じく四角いジャーがありますが、並べてみるとホントそっくりで、どちらかが真似でもしたんじゃないかと思うくらい。
Presto Supreme Mason Jar
https://item.rakuten.co.jp/sho-zo/presto-32oz-2/

青い蓋の方は、おそらく食品の販売に使われていた瓶。蓋には「to make a delicious tartar sauce」なんて書いてあるので、マヨネーズが入っていたのかもしれません。側面が無地なので、おそらくラベルが貼ってあったのでしょう。ほんとなんてことない、へたしたら使い捨てされてしまうような瓶かと思うんですが、こういう瓶も再利用できるようにちゃんと口径をメイソンジャーのレギュラーマウスサイズにしているところが素晴らしいと思う。無地で主張がないぶん、どこに置いてもすぐに馴染んでくれます。こういうなんてことない瓶ばかりを集めてみるのも面白いかもしれない。
ブランド不明のメイソンジャー
https://item.rakuten.co.jp/sho-zo/unknown-masonjar-2/