2017-07-13

1940~1950年代のメタル製サンドイッチボックス

メタル製サンドイッチボックス

プラスチック製のいわゆるタッパーが開発され、世に出回り始めたのは、戦後まもなくの頃のこと。それまでタッパー的な容器としては、メタル製のボックスが使われていました。

エンボスで控えめに「Sandwich Box」と入ったメタル製のこのボックスは、文字通りサンドイッチを入れて、職場や学校、ピクニックなど、様々な場面で活躍していたのでしょう。もちろんキッチンやリビング他、いろいろな場所で、こまごましたものの収納にも使われていたものと思います。傷だらけのものは、子供たちのおもちゃ箱なんかに使われていたのかもしれません。

年代的には1940~1950年代あたりのものですので、基本的に錆びや変形等のダメージは多いのですが、今回は比較的状態のよいものが集まりました。アップしたのは、「Sandwich Box」の文字が入ったもの2点と、文字が入らない正方形のボックスが4点になります。ぜひご覧ください。

Sandwich Box(ブリキ、クリームホワイト)
Sandwich Box(アルミ、蓋グリーン)
Sandwich Box(ブリキ、正方形、クリームイエロー)

メタル製サンドイッチボックス

メタル製サンドイッチボックス

関連記事