2017-06-22

普段使い用のグラスに剣先コップという選択肢

剣先コップ

剣先コップをセット販売で。一つはとろとろなガラスの大正~昭和初期の3個セット。大きさは大中小とそれぞれ異なり、色味もまたそれぞれ異なります。

もう一つは極淡くピンクがかったラブリィなカラーの2個セット。こちらは戦中~戦後あたりの一品です。

剣先コップ

デザインはDuralexのプロヴァンスシリーズに近い感じですが、どれも上げ底で、サイズは小ぶり。とろとろ3個セットの「中」と「小」は特に小さくて、ショットグラスやお猪口といったサイズ感になります。

Duralexは価格も手頃で、普段使いのグラスの定番と呼べるかもしれませんが、こういった剣先コップのように残されてきた古いものを引き継いで使い続けるというのも大切なこと。グラスを探される際には、ぜひこういったものも選択肢に入れてみて下さい。

とろとろなガラスの剣先コップ(大中小3個組)
淡くピンクがかった剣先コップ(2個組)

剣先コップ

関連記事