2018-06-21

久しぶりに日本の古いもの

ここのところアメリカの古いものが中心だったので、今日は日本のものを。

MARUZENインクボトル

あの本屋の丸善が作らせていた万年筆のインク用のボトル。ガラス瓶が使われるようになる前の大正~昭和初期のもので、常滑焼。職人が轆轤を引いて量産していたそうです。
https://item.rakuten.co.jp/sho-zo/maruzen-ink-bottle/

蛸唐草のそば猪口

江戸中期のものと思われる蛸唐草のそば猪口です。ベタ底で、縁の内側には四方襷紋。底から縁にかけての広がりが大きく、全体としても大きめのサイズ感。小鉢、デザートカップ、湯呑、コーヒーカップと、これほど使いまわしのきく食器もないでしょう。
https://item.rakuten.co.jp/sho-zo/takokarakusa-sobachoko-1/

タグ: ,