2017-05-19

実用的でオススメなForsterとKilnerのメイソンジャー

Forster&Kilner Jar

イギリスのメイソンジャーが2種類。少し前に入荷してまして、クリーニングももうとっくに済んでいたのですが、ようやくアップできました。

ForsterとKilnerというブランドになりますが、Forsterは小ぶりな1LB、Kilnerはずっしりと重たい2LBサイズになります。LBという単位がわかりすらいかと思いますが、ポンドです。アメリカのメイソンジャーでいくと、1LBは16oz、2LBは32ozになります。

口はガラスの蓋を金属リングで締めて留めるタイプになりますが、このタイプはジャーの中身がガラスにしか触れない構造のため、食品の保存にも安心して使えるというメリットがあります。

なおKilnerはOriginalという、少し古い年代のシリーズになりますが、この頃はガラスが分厚くて非常に重たいという特徴があります。Originalの後続モデルとなるImprovedシリーズがだいたい500g台であるのに対して、Originalの方は700g台。持ってみると明らかにわかるレベルの違いです。ちなみに現行品の同サイズのBall Jarは370g程度しかありません。

重たいと女性には少し扱いづらさも出てくるかもしれませんが、しかし丈夫であるというメリットがあります。蓋も実用的で、個人的にはイギリスのジャー、たいへんオススメです。

Forster Atlas Type Mason Jar 1lb
Kilnerのメイソンジャー一覧

関連記事