2018-07-13 ファッション

肉厚でタフな作りのキャンバス・ツールバッグ

使い込まれた肉厚のキャンバス・ツールバッグ

スタンプこそありませんが、おそらくBell Systemの作業員が使っていたと思われるツールバッグです。

Bell Systemは電話通信事業を行う、日本でいうところのNTTのような会社。このBell Systemの電話線工事の作業員たちが使っていたのが、こういった持ち手が短くて大ぶりなトートバッグでした。

分厚くコシのあるキャンバスは、くたっと折れ曲がらず、形を保ったまま自立します。なおボディを内側に折り込むと、側面のハンドルを持ち手としたツールバッグにもなります。

どうしても落とせないシミ汚れが残りますが、作りは非常にタフなので、ガーデニングやアウトドアアイテムの収納、運搬にガシガシ使ってもらいたい一品です。

使い込まれた肉厚のキャンバス・ツールバッグ
https://item.rakuten.co.jp/sho-zo/usa-bag-2/

使い込まれた肉厚のキャンバス・ツールバッグ

使い込まれた肉厚のキャンバス・ツールバッグ

使い込まれた肉厚のキャンバス・ツールバッグ

使い込まれた肉厚のキャンバス・ツールバッグ

タグ: