食べ物を保存する場合にオススメなBall製の替え蓋

Ball Glass Top Closures

ちょっいと珍しいBallの替え蓋をアップしました。

ヴィンテージのメイソンジャーには、たいていジンクキャップという金属製の蓋がついてまして、これって内側がミルクガラスなので食べ物の保存にもわりと使いやすいんですが、ミルクガラスを取り外して洗うことができないため、裏側の金属部分に白サビが発生していることが多いんです。

そこでオススメなのが、今日ご紹介するタイプの蓋。ガラスの蓋を金属製のリングで締めて留める形になっているんですが、ジャーの中身はガラスにしか触れない上、隅々まで洗えるので、食べ物の保存に使いやすいというメリットがあります。

これって言ってしまえば現代のメイソンジャーに使われている蓋と構造的には同じわけですが、現代のは蓋がペラペラの薄い金属製なので、実は長持ちしません。酢漬けなどに使うと、一日でサビが浮きます。

ヴィンテージのメイソンジャーをコーヒー豆やお菓子、調味料などの保存に実際使って楽しみたいけど、蓋のサビが気になって…という方は、こういった蓋をぜひご検討下さい。

未使用 Ball Glass Top Closures(替え蓋 / レギュラーマウス)
https://item.rakuten.co.jp/sho-zo/ball-glass-top-closures-1/

ちなみにアップしたこのBall製の蓋は未使用品のため、これ以上は望めないというレベルのコンディション。さらにゴムパッキンも付属しますので、密閉性の点でも安心です。

サイズはレギュラーマウス用で、Ball以外のブランドのメイソンジャーでも、レギュラーマウスサイズでしたら装着が可能です。サイズが心配な場合は、お気軽にご質問ください。

タグ: