2015-03-13

ショットグラスのようなCapstan Glass Jelly Jar

Capstan Glass Jelly Jar

Capstan Glass Jelly Jar

Capstan Glass Jelly Jar

ショットグラスのような形をしていますが、実はこれ、メイソンジャーなんです。蓋は付属していませんが、当時は食品の上から蝋を流し込んで固めて、蓋としていました。

製造は1919年創業のCapstan Glass Company。1938年にAnchor Hocking社に買収されるまでの短い期間、様々な食品用のジャーを製造していました。新しく見積もっても1938年の製造ということで、かなり古い年代のジャーになりますが、未使用のまま保管されていたため、コンディションは抜群に良好です。

容量は90mlほどのショットグラスサイズですので、テキーラやウィスキー、日本酒用に。あるいは小さなカトラリーやペン立てにしたり、ちょっとした草花のディスプレイなんて使い方もできそうです。

Capstan Glass Jelly Jar