2016-02-27

後世まで残したい美しい日本の古布たち

スカーフサイズの布に続き、敷き布などの大きめの日本の古布をアップしました。

日本の古布

日本の古布

日本の古布

日本の古布

日本の古布

日本の古布

日本の古布

日本の古布

年代的には明治~昭和のはじめ頃。当時、着古した衣類はダメージ部分を補修しながら着続け、あるいは別の用途に再利用し、どんなに小さな布も大切に使い続けました。ほつれた部分には布をあてて刺し子を施し、中には継ぎ接ぎだらけになっているものもありますが、そこには純粋なものの持つ美しさのようなものが感じられます。

すべてクリーニング済みで、気になるニオイはありません。生活の中で使う目的で作られ、大切にされてきた布たち。スカーフやブランケット、ソファーカバーやラグ等、この先も日々お使いいただきながら、大切に引き継いでもらえることを願います。

Japanese Old Cloth一覧

タグ: