2018-01-26

Tepco、RRP、Japan、Shenangoのマグカップ

マグカップがいろいろ入荷しておりますが、その中から2個以上数がそろっているものを4種類ほどアップしました。

Tepcoマグカップ

持ち手の角がややとがった形のTepco。やや淡いベージュで、やや小ぶりなサイズ感、そこそこ厚手で、見た目のわりにヘビーウェイトです。ダメージは小傷程度で、コンディションは良好な一品です。
Tepco(テプコ)マグカップ ベージュ

Robinson Ransbottomマグカップ

RRP Co.(Robinson Ransbottom Pottery)のツートンカラーのマグカップ。裾が広がった、ちょっと珍しいフォルムですが、横から見たラインはとてもキレイです。当店ヘビーマグばかり扱っていますが、こちらは陶器製のため、軽くて扱いやすくなっております。
Robinson Ransbottom(ロビンソン・ランズボトム)マグカップ

Japanグリーンラインマグ

マグカップの側面に引くラインはたいてい上の方というのが定番ですが、このマグは真ん中よりちょい上に引かれています。なかなかお目にかかれない一品。実はこれ日本製なんですが、1970年代あたりに輸出されていた薄くて軽い作りのマグカップとは違って、厚手のなかなかヘビーな作りをしています。1950~60年代あたりのものではないかなと。個人的にとてもオススメです。
グリーンラインのJapanマグカップ

Shenango Inca Wareマグ

あたたかみのある色使いをしたShenango Inca Wareの小ぶりなマグ。口がすぼまったフォルムで、スタッキングが可能です。容量はひたひたまで注いで170ml程。コーヒーはがぶがぶではなく、アツアツの濃いめのホットをすすりながら飲みたいというお客様へ。
Shenango(シェナンゴ)Inca Ware マグカップ

関連記事