2017-11-19

引き続き和食器いろいろ

昨日の麦藁手に続きまして、最近入荷した和食器をいくつかアップしました。普段使いに気軽に使えるばかりです。ぜひご覧ください。

赤と青のご飯茶碗

わりと新しい年代のものと思われるご飯茶碗です。形状や底のサインから、同じ窯元で作られたものと思われます。写真ではわかりづらいですが、下の方は面取りしてあって、持ちやすい作りになっています。
赤と青のご飯茶碗

松の葉の角皿

表に松の葉、裏(というか側面)には蝙蝠が描かれた、なかなか愛らしい印象の角皿です。絵柄は線が細く、余白も多いので、料理の邪魔になりづらいかと。小さな欠けやシミといったダメージが残るため、6枚セットで格安でのご提供となります。
松の葉の角皿(6枚セット)

カンフーわらべの印判の楕円皿

子供たちがたわむれている図柄の印判のお皿です。もちろんカンフーをしているわけではありませんので。念のため。使用感は少ないですが、こちらも格安にて。
カンフーわらべの印判の楕円皿

梅と鶯の角皿

梅の木に鶯がとまっている図柄の扇子の後ろに太陽(?)と松がのぞいているという、とても大胆な構図の一品です。絵柄は線のはみ出しもあり、やや緻密さに欠けるところはありますが、そのぶん価格も手頃で、気軽にお使いいただけるかと思います。
梅と鶯の角皿

草花が丁寧に描かれた深皿(5枚セット)

すべて異なる草花が描かれた深皿5枚のセットになります。絵はわりと緻密で、一枚一枚丁寧に描かれています。サイズ的には中皿といった大きさで、皿よりも深く鉢ほどの深さはないという、なんとも偏りのない一品です。こちらは5枚セットで。
草花が丁寧に描かれた深皿(5枚セット)

花に蔦に雀の印判二段重

高さ14cmほどの小ぶりなお重です。和菓子を入れて和風アフタヌーンティなんて楽しみ方もできそうです。もちろんアクセサリーや小物の収納という使い方もできます。
花に蔦に雀の印判二段重

タグ: ,
関連記事