2017-11-10

ガラスの容器いろいろ

明日土曜日は営業しますが、11/12(日)、11/13(月)は休ませていただきますので、どうかご注意下さい。

さて、今日はガラスの容器を3種類ほどアップしてます。

Ball Jelly Glass

当店ではお馴染みのジェリーグラス。Ball社の一品です。もともとメイソンジャーと同じように食べ物の保存に使われていたものになりますが、蓋はねじ込み式ではなく、パカっとはめるだけの簡易的なもの。そもそもジェリーグラスは蓋で密閉するのではなく、中に食べ物を入れたあと蝋を流し込んで蓋をするという方法がとられていました。

サイズ的には小ぶりなコップくらいのものになりますが、綿棒や爪楊枝がちょうど収まるサイズ感なので、非常に実用的でオススメです。
Ball Jelly Glass

ガラスのキャニスターセット

「SALT」「SUGAR」「COFFEE」の3種類のラベルが入ったキャニスターのセット。わりと最近のものかと思われますが、金属の蓋はキズも少なく、全体的にとてもキレイな状態を保っています。キャニスターの口にはシリコンのパッキンが付属してますので、ある程度の密閉性は保たれます。
ガラスのキャニスターセット

Hormel Mason Jar

最後はこちら。メイソンジャーは久々のご紹介となります。アメリカで100年以上続くフードカンパニーHormel Foodsの、おそらくハムかスパムが入っていたビン。メイソンジャーとしては非常に珍しい楕円形フォルムです。

蓋はもとから付属していた純正ではなく、Samcoの蓋が装着されています。ミルクガラス+金属製リング+ゴムパッキンという、非常に実用的な蓋です。ガラス面は入念に磨きましたが、曇りが少し残ります。まあ中になにか入れてしまえば、さほど気にはならないかなと。サイズは小ぶりなパイントサイズになります。
Hormel Mason Jar

関連記事